I'm James Marijeanne, a Character Animator from London living and working in Tokyo. Currently in production on a high-profile AAA game for Playstation 4 and PC.

Previously I worked at Konami on multi-player online game Metal Gear Survive, and the final chapter in the highly-revered saga, Metal Gear Solid V: The Phantom Pain. Before that I played a major part in the re-imagining of Capcom's much loved stylish action series, DmC Devil May Cry for Ninja Theory Ltd., as well as worked on cult-classic Enslaved: Odyssey to the West.

In the past I've worked with companies such as The Creative Assembly/SEGA, Passion Pictures, Sony and Axis Animation; producing animation, character designs, storyboards and animatic work. I've had illustration work published in Anatomy for Fantasty Artists - a how-to-draw book aimed at fantasy art enthusiasts. I also teach animation for videogames through video tutorials and one-on-one mentoring.

-

ジェームス・マリージャンヌです。東京に住んで、アニメーターとして働いているイギリス人です。現在プレーステーション4とPC用ハイエンドゲームを制作中です。

以前コナミで「メタルギアソリッドV ファントムペイン」や「メタルギアソリッドサバイブ」など世界中で尊敬させているゲームを作成しました。その前にニンジャー・シアリーのスタジオでカプコンの有名なアクションゲーム、「DmCデビルメイクライ」と 人気があるアクションゲーム「エンスレーブド」を作成しました。

昔はクリーエーティブ・アセンブリー/セガ、パッション・ピクチャーズ、ソニー、アクシス・アニメーションと一緒にアニメーション、キャラクターデザイン、ストーリーボード、アニメーションの作品を制作していました。それに「Anatomy for Fantasy Artists」の描く方法本にイラストを寄稿しました。暇な時、ゲームアニメーションのチュートリアル動画を作っています。
Social: TumblrTwitter